Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Guerrilla Girls: Is it even worse in Europe? Vol. 2

2016年10月1日〜2017年3月5日にかけて行われている、

ゲリラ・ガールズの展覧会「Is it worse in Europe?」について書いています。

www.whitechapelgallery.org

この展覧会で展示される作品は、本企画のためのコミッションワークだそうで、

彼女たちは、ヨーロッパの383の美術館とクンストハレ(コレクションを持たない美術館)に

ダイバーシティに関するアンケートを送り、

その回答をもとに今回の展覧会を組み立てています。

タイトルは、Is it even worse in Europe?(ヨーロッパは、もっとダメなの?)

 

これには元ネタがあって、

f:id:snaka011:20161023001853j:plain

http://www.tate.org.uk/art/artworks/guerrilla-girls-its-even-worse-in-europe-p78801

「It's Even Worse in Europe.」というメッセージで、

アメリカよりもヨーロッパのほうが男女平等が遅れている、と告発しています。

で、これが制作されたのが1986年なのですが、

「で、30年経ったけど、どうなってんの?」と、改めて調査をする企画です。

 

彼女たちが美術館とクンストハレに送ったアンケートの質問項目は下記です。

 

  1. 所蔵品に占める女性アーティスト(作品ではない)の割合は何%ですか?
  2. 過去5年間で、何人の女性アーティストの個展を開催しましたか?
  3. 何人のアフリカ、アジア、南アジア、南アフリカ出身のアーティストの作品を所蔵・展示していますか?
  4. また過去5年間で、彼らの個展を何度開催しましたか?
  5. 何人のgender non-conforming(性別表現が社会のステレオタイプとは異なる人)のアーティストの作品を所蔵・展示していますか?
  6. また過去5年間で、彼らの個展を何度開催しましたか?
  7. 多くの美術館は、上記の統計をとったことがないかと思います。上記のような統計をとったのは初めてですか?
  8. 過去5年間で、もっとも観客動員数が多かった展覧会は何ですか?何人の人が来場しましたか?
  9. 知名度は低いけれど、あなたたちが特に価値を見出しているアーティスト、もっと評価されるべきだと思うアーティストはいますか?彼らの作品について、教えてください。
  10. 子供たちが来館したときに、どのようなお話をしますか?
  11. (美術館限定の質問)現代美術は、非常に高価です。あなたたちは昨年、100,000ユーロ以上の作品を何点購入しましたか?また、100,000ユーロ以下の作品は何点ですか?
  12. 作品を展示する際、アーティストに謝礼金を渡しますか?渡す場合、いくらですか?
  13. あなたたちの予算の何%が、あなたの国の政府、自治体から交付されていますか?また、プライベートコレクション、企業からの援助は何%ですか?
  14. アメリカの美術館における悪い慣行が、ヨーロッパでも行われていますか?
  15. あなたたちが今、直面しているもっとも大きな課題はなんですか?
  16. 今から100年後、あなたたちのもとを訪れる観客が、「わー、この美術館わかってるわ!」と言ってくれると思いますか?
  17. その他、ご意見があれば!

 

結果は次回に書きたいと思います。