Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Fotografiska museet

ストックホルムに来ています。

この街の写真美術館があまりにも美しかった。

Fotografiska museet i Stockholm - Inte bara foto

ソーデルマルムエリアにあって、海が目の前です。

 

私が行った2016年10月末は

  • Anton Corbijn,  1-2-3-4
  • Sprit for Change
  • Helene Schmitz, Transitions
  • The Autumn Salon

と4つの展示がやっていました。

常時これくらいやってるっぽいので、

入館料は必要ですが価値があると思います。

 

あと、上の階にあるカフェが素晴らしい。

セルフサービスなのですが、

まったく安っぽくないシックで落ち着く作りです。

スモーブロー、スープランチ、スイーツ、コーヒー、アルコール類があります。

同じフロアにレストランもあって、きっと素敵なんだろうなっていう気配でした。

 

しかも、この美術館の何がすごいって、開館時間が長い!

日 - 水 9:00AM - 11:00PM

木 - 土 9:00AM - 1:00AM

すばらしい。

カフェには、DJブースかもあったから

夜来ると、きっと本当に最高だと思います。

 

今回見た展示の中でも印象に残ったのは、

The Autumn Salonっていう企画展。

この美術館が主催している、年一回のコンテストみたいなもので、スウェーデン人だけが応募できるのだそうです。

fotografiska.eu

テーマはなく募集するようですが、今年はなんとなく

「コントロールを手にいれる、もしくはコントロールを失うことに対する必要と不安を感じている世界」を反映している作品がノミネートされているそうです。

え?つまり??

私の訳が悪いのか、あんまり咀嚼できないのですが、

権力という意味での「Power」が、

すべての作品に通底するキーワードのようなものだそうです。