Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Fotografiska museet, The Chosen Ones

Daniel Wahlberg, The Chosen Ones (2016)

f:id:snaka011:20161031034808j:plain

http://fotografiska.eu/en/utstallningar/utstallning/hostsalongen-2016/

まさか、ストックホルムのこんなお洒落な美術館で奈良の鹿を見るとは!

もう誰かに言いたくて仕方なかった。

 

「ここ、私の、実家!!」

 

タイトルは「選ばれし者たち」くらいの意味でしょうか?

このダニエルさんという人は、

人間と動物の関係に興味を持っているそうで、

特に「神聖」な動物と、それらがどのように人間との関係の中で生きているか、をテーマに制作しているそうです。

人間によって勝手に「神聖」と決められて、

なんだか特別扱いされている「神聖」な動物たち。

とはいえ、完全に崇められているだけかといえば、そういうわけでもなく、

なんとなく都合よく利用されていたり。

しかも、その関係も永遠に続くとは限らない。

bonden.tumblr.com

そんな探求シリーズの第一弾に選ばれたのが、奈良の鹿だそうです。

たしかに街の真ん中に、何百年も住み続ける生き物って、よく考えたら不思議ですよね。

大事にしてるけど、まあ、食べたりするし。